TOPIK(韓国語能力試験)作文

TOPIK(韓国語能力試験)作文 · 11月 27日, 2020年
参考書の読者さんからの情報と親しい先生からの情報から 54番のみ載せています(*^^*) 73회 토픽 쓰기54번 도시의 낡은 시설이나 공간을 정비하고 개발하는 일이 많이 있다. 하지만 개발이 항상 효율적이고 유용한 것만은 아니며 개발로 인해 그 지역의 특징이나 가치가 사라진다는 의견도 있다. 이러한 내용을 중심으로 도시 개발의 바람직한 방향에 대한 자신의 의견을...
TOPIK(韓国語能力試験)作文 · 10月 30日, 2020年
第72回TOPIKⅡ問題覚書の一部抜粋です。 受験された方の答え合わせのお役に立てば 幸いです(*^-^*) ******* 51.先生への相談願いのEメール。 52.砂漠で水を得るための生物たちの戦略。 53.公共図書館利用の現状についての調査。 54.「仲間と一緒に仕事をする際に取るべき、望ましい態度」を中心に 下記について述べよ ・協働の利点...
TOPIK(韓国語能力試験)作文 · 10月 18日, 2020年
会場ごとの実施となりましたが 神戸会場で1年ぶりに、第72回TOPIKⅡを 受験してきました。 事前通知にもありましたが マスク着用、入場前の検温、消毒必須に こまめな換気と 新型コロナ対策に細心の注意を払っての 実施となりました。 来年からは韓国みたいに 会場ごとの人数制限等設けて、申請者が全員 (体調に問題なければ)受験できるようになってほしいです。...
TOPIK(韓国語能力試験)作文 · 10月 03日, 2020年
第72回TOPIKが、会場ごとに 中止と開催に分かれるそうです。 中止会場 札幌、埼玉、千葉、東京、神奈川 名古屋、大阪、福岡、島根、岡山 実施会場 上記以外 第73回の会場として(11月15日実施) 仙台、福岡、神奈川 が挙がっています。 詳しくは、韓国語教育財団 のページをご覧ください。
TOPIK(韓国語能力試験)作文 · 9月 12日, 2020年
大変大変ありがたいことに! 日本でTOPIKを受験する方の強い味方サイト TOPIK資料室「かじりたてのハングル」さんで 私たちの書籍「TOPIKⅡ作文対策講座」を ご紹介リンクを張っていただきました(´;ω;`) こちらのサイトでは、韓国のページでは うまくダウンロードできない過去問等も 上手に加工してくださっているようで 大変ありがたく、私も生徒さんも...
TOPIK(韓国語能力試験)作文 · 9月 08日, 2020年
ありがたいことに、紀伊國屋書店さんで 韓国語教材売り場で 「TOPIKⅡ作文対策講座」が 平積みで置いていただいて いました(*^-^*) 新刊の間だけかもしれませんが とてもうれしいです!! Amazonでも著者情報なども 掲載していただき、内容がわかりやすく なってきました。来月のTOPIKは実施されますように! 10月受験をお考えの方につきましては、上級コースのみ...
TOPIK(韓国語能力試験)作文 · 8月 26日, 2020年
「TOPIKⅡ作文対策講座」書籍が昨日より 書店で発売となりました(*^-^*) ありがたいことに、ハンガンネット世話人で ご一緒させていただいた キムスノク先生をはじめ HanaさんでもSNSで好意的にご紹介を いただいたおかげで、現在 Amazon 韓国・朝鮮語(ハングル)検定 の 売れ筋ランキング 第6位に入れていただいています。 ご購入いただきました皆さまに心より...
TOPIK(韓国語能力試験)作文 · 8月 13日, 2020年
8月26日発売予定の「TOPIKⅡ作文対策講座」より ダイジェストです(*^_^*) ここまでのカッコを埋める問題で、堀を埋めた後は いよいよTOPIK作文城を攻め落としに入りたいと思います。 中級レベルの完成には、ここをしっかりと 攻略する必要のある、53番問題です。 いろんな形のグラフやデータから なんらかの調査結果を拾い上げて 200〜300字に仕上げていく問題です。...
TOPIK(韓国語能力試験)作文 · 8月 13日, 2020年
TOPIKⅡ作文対策講座受講生さん達の声2です(*^_^*) 映像で残しているのは、ごく一部なのですが 今までたくさんのお喜びの声をいただくことで 根気が必要で、地味な作業の連続のため 講師の間でも敬遠されがちな 作文添削指導を続けることができています。 本当に、ありがたいことだと感じます。 通信講座で実施していた期間より、 通学の生徒さんの指導を...
TOPIK(韓国語能力試験)作文 · 8月 12日, 2020年
TOPIKⅡ作文の51,52番は どちらも空欄補充問題です。 いずれも、単語の意味がわかれば 空欄前後の接続詞に着目することで ある程度書けるかと思います。 しかしながら、今回、独習者向けの教材作成、 目の前にいない生徒さんに問題の詳細と 書き方解説をしてみて、一番苦労したのは、 実はこの52番だったように思います。...

さらに表示する