中級TOPIK作文対策通信講座

TOPIKⅠは高得点で合格できたのに…(´;ω;`)

TOPIKⅡ、差がありすぎ!特に作文、何これ?

 

お手上げ状態で途方に暮れている、そこの貴方!

作文マニア師弟の私たちと一緒にがんばりませんか??

 

目標級へのジャンプアップ合格を果たされた受講生さん

多数!大人気の講座です。(生徒さんの声)

 

しばらくお休みをしておりましたが

TOPIK作文通信講座を募集再開いたします。

少人数を対象にきめ細かく指導します。

「TOPIKⅡ作文対策講座」

別途ご購入願います。

お申し込みお待ちしております(*^-^*)


中級TOPIK作文講座

〇受講の目安…初めてTOPIKⅡを受験する方、TOPIKⅡ作文40点未満の方

 

 TOPIK(韓国語能力試験)は試験実施の本部が韓国のため、不明点が多いですね。そのため吉川も1年に2回以上、TOPIKⅡを自身も受験しながら、問題傾向と採点基準を確認、研究しています。

 

しかも中上級者向けのTOPIKⅡの作文は、とっつきにくい上に平均点が100点満点中30点台って心折れそうになりますね(;^ω^)

 

また、メイン添削担当のネイティブスピーカー講師であるキムテウン先生はアメリカで学術論文が専門誌に掲載された実績をお持ちです。文章添削プロ中のプロです。また、韓国で実施されたネイティブスピーカー講師向けのエッセイコンテストで吉川を入賞に導いてくださった指導実績もお持ちです。

 

講師プロフィールページ

 

中級講座は、作文の書き方や必要な表現について紹介しながらノンネイティブ講師の吉川が中心に進めます。

 

中級作文については、メールだけでなくオンラインでお話しながら説明する時間も予定していますので、作文に関する素朴な質問等、お気軽にお寄せくださいね。

 

 

 

受講の流れ

  中級作文対策コースは、いずれも合計7回を予定しております。


 まずは レベルチェックテスト


 1~4.メールレッスン 3回
 (テキストを利用した作文練習と課題提出およびチェック)
5.レベルチェックテストの再回答及び添削
6.スカイプレッスン(Aコースは1回、ほかは2回)
7.終了テスト 及び 添削
 (添削はネイティブスピーカーの先生とのダブルチェックで行います。)

スカイプをはさむタイミング等細かいスケジュールについては、個別に考えて実施します。レベルによっては、課題を増やすケースもあります。

 

提出する作文は書きかけでもかまいません。提出していただいた内容で、どのように展開させていくのかを個別にアドバイスさせていただきます。

 

なお、当講座はメールやPDFデータでの、オンラインのやりとりになります。

 

紙ベースをご希望であれば郵送で対応いたします。(通信料はご負担願います)

 


 

受講コース

A. 作文が全く書ける気がしない

TOPIK作文初心者コース
  22,000円
 (2か月以内終了目安;

51-53番のみ;添削1回+Skype1回)  

 
B. 53番までは書けるが、54番を時間内に書ききれない。文字数が足りない。対策本を買ってはみたものの、ひとりではとても書けない。一緒に54番を書く練習をしてほしい。
  32,000円

(51-54添削2回+Skype2回)
   (2~3か月目安)

 

「TOPIKⅡ作文対策講座」

別途ご購入願います。 


 ※受講期限はお申込受付完了から半年とさせていただきます

 

お申し込み、ご質問は
お問い合わせページより
お願いいたします。

 

TOPIKⅡ作文で苦悩されている方!

ノンネイティブ講師である吉川は、受講生さんの気持ちや、TOPIKⅡあるあるともいうべき落とし穴を熟知しております!

 

この文章って、作文採点してもらったらどんな評価なの?とお一人で悩んでないで、キムテウン先生と私と一緒に取り組んでみませんか??

 

きっと、TOPIKⅡ作文を書くのが好きになりますよ(*^-^*)

 

一緒にファイティン!!